冷蔵庫の水漏れ。ドレンの詰まりを修理してもらいました【カナダ生活】


スポンサーリンク


カナダで生活している家の冷蔵庫。
大きくてかっこよくて何でも入って水も氷も出てくる優れもの!ですが、
引っ越してしばらく経ってから気付いたトラブル・・。

ある日、朝起きてびっくり。
冷蔵庫の下から大量の水漏れが。

はじめはただ水がこぼれたのかと思っていましたが、
どうも冷凍庫内から直接水が漏れて出て来ているらしいのです。

ドレンの詰まりが水漏れの原因

原因は庫内のDrain(ドレン/ドレイン)の詰まりだそう。

冷蔵庫には自動の霜取り機能がついていて、霜取りのために定期的に冷蔵庫の内側をヒーターで温め、一時的に温度を上げて霜を溶かします。

(ヒーターの加熱によって、庫内の食品が溶けたりはしません)

溶けた霜はドレンを伝ってドレンパンにたまります。

ドレンパンに溜まった水は、熱によって蒸発します。

ドレンが何らかの理由で詰まっている場合、溶けた水がドレンパンに流れることができずに溢れ出てしまいます。

溢れた水は庫内に逆流する

ドレンの詰まりによって溢れてしまった水は、まず一旦庫内に流れ出します。

冷蔵室が下にある場合、流れた水はそのまま庫内に漏れだしてびちょびちょにするか、隙間を伝って庫外に流れ出します。

冷凍室が下にある場合、流れた水は冷凍室の底に溜まって凍りつき、堆積します。

うちの冷蔵庫の場合は冷凍室が下にある為、漏れ出た水は冷凍庫の下の部分で凍りついて堆積します。

自動霜取り機能発動

水が漏れる

冷凍庫の底部分で凍る

氷が堆積

自動霜取り機能発動

堆積した氷が一気に溶ける

水が溢れ出す!

お漏らし・・

冷蔵庫内に水が流れるなら拭けば良いけど(これも嫌だけど)冷凍庫に流れる場合は、
そのまま凍りついてしまいます。

凍りつくと固まりついてしまうため、削りとってあげなければいけません。

我が家の冷凍室は引き出し式なので、氷は引き出しよりも外側の普段手で触れない場所に溜まっていくのがストレスでした。

自動霜取り機能が働いていない時でも、氷は少しずつ増えているので常に少しずつ水は漏れているのでしょう。

1週間から2週間くらいのタイミングで定期的に自動霜取り機能が発動し、そのタイミングでたまった氷は一気に溶け、水が溢れ出すのです。

とりあえずはタオルで応急処置

ドレンの修理をしない限り水は漏れ続けるので、とりあえず、漏れて凍りつく氷をどうにかしなければいけません。

水が漏れてくる穴と冷気の出てくる穴は同じです。
ここを塞いでしまうと、冷凍庫が冷えなくなるばかりか、冷蔵庫の内部側に水が溜まり別の場所まで故障してしまいます。

氷が堆積してしまうと固まってなかなか取れません。

ハンマーじゃないと取れない

バッキバキ。掃除が面倒。

応急処置として、庫内の一番下にタオルを敷いてあげます。

これで漏れ出した水はタオルと一緒に凍ってくれます。

自動霜取り機能が発動しても、溶けた分はタオルが吸収してくれるので、外に出る事なく再度凍りつきます。

あとはタオルがガチガチに凍って吸収力を無くす前に、タオルを交換するだけです。

もし取り出すのが遅れてガチガチに凍っても、凍ったタオルがぴーんと立ってこれはこれで面白いです。

ぴーんっ

真冬にはマイナス20度まで下がるこの辺りではタオルが凍るのは特に珍しい事ではありませんが、それでもやっぱり妙な光景ですね。

ドレンの修理で簡単に水漏れがおさまった!

タオルがほとんどの問題を解決してくれるとは言え、このままでは心配で冷凍庫に物をあまり詰め込めないし、床も劣化してしまうと大家さんに言ってから4ヶ月
凍りついたタオルと砕いた氷の写真を何度もメールで送り、ようやく修理してもらいました。

今ではもう水漏れはしませんが、冷凍庫の底にタオルを敷く習慣はもうしばらく続きそうです。

最後に

冷蔵庫の水漏れは、自分で解決できる問題ではありません

早めに修理を依頼しましょう。

冷蔵庫が頻繁に水漏れするって、普通に考えればけっこうな問題ですよね。

海外が長いと感覚がマヒするのかあまり動じなくなります。

「タオル交換すれば良いし」とか「ハンマーで氷割るの楽しいっ」とか、冷静に考えるとおかしいとしか思えないことが何でもない事に思えてくるから不思議です。

海外生活でストレスを溜めないようにするコツは、日本と違う部分に対してストレスを感じないように自分をコントロールする(マヒさせるとも言う)という事なのかもしれませんね。


スポンサーリンク


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。