ハロウィンの準備から当日まで!飾り付けや仮装で盛り上がろう【カナダ生活】


スポンサーリンク


カナダの秋。10月最後のお楽しみイベントといえばやっぱりHalloween!

日本でも秋の行事として、もう定番ですね。

もともとは悪霊から身を守るためのイベント

日本ではハロウィンは単純に「仮装してお菓子もらう何か面白そうな日」と思われがちです。

このハロウィン、もともとのエピソードはけっこう怖いってご存知ですか。

ハロウィンの起源は今から2000年前、もともとはヨーロッパにいた古代ケルト人のお祭りが由来です。

古代ケルト人にとっての新年は11月1日。

新しい年は前日の日没から始まるとされていました。

10月31日の日没頃になると死者の魂が家に帰ってくると信じられていました。

悪い事に、悪霊や怖い魔女など、招かれざる者たちも同時にやってくる恐ろしい日でもありました。

悪霊たちは行きている人に取り憑き、死者の国に連れていくと考えられていました。

人々は悪霊や魔女の変装をして真似をして過ごすことで取り憑かれるのを防ぎ、これが現在ののハロウィンとなりました。

間違われがちなハロウィンのスペルは
正:Halloween
誤:Helloween

Hallowは聖人や聖なる事という意味です。
All Hallows’ Eve(聖人たちの日の前夜)」が短縮されて、Halloweenとなりました。

私はずっと勘違いしていましたが、「こんにちは」的な意味は特にないので注意です。

今では単にお祭りと化しているハロウィンですが、何ともぞっとする歴史的背景があったんですね。

古代ケルト人は11月1日に収穫祭と死者を迎える祭りを同時に行いましたが、アメリカ、カナダでは「収穫祭」はハロウィンとは別の日に行います。

カナダでは10月第2月曜日に、アメリカでは11月の第3木曜日。

日本ではあまり知られていませんが、「Thanksgiving(サンクスギビング)」という大切な行事で、この日は家族全員で揃って伝統的な食事をし、大地の恵みに感謝します。

家の中の飾りつけは9月中旬から

デパートやスーパーマーケットでは9月に入ると少しずつハロウィンの飾り付けが施されるようになります。

20個入り、50個入り、100個入りなどたくさんの種類のお菓子も売られはじめます。

ハロウィン当日で無くても、個人でハロウィンパーティを行ったり、さまざまな施設でハロウィンイベントが行われるのもあって、お菓子パックも早めに売り出されるのかもしれません。

SHOPPERSやWalmartではハロウィングッズが早くから売り出されます。

家の中の飾りもこの頃から行うと、ハロウィン気分が長く続いて楽しいですよ。

我が家は家の中は仮装に使うマスクや魔女の帽子などを飾りとしても利用し、10月末までに少しずつ増やして行きます。

お気に入りは蜘蛛の巣を簡単に家中に作れる糸。

階段が急に古い洋館のような感じになって面白いです。

9月頃から少しずつ準備をはじめます

そして外にはジャック・オ・ランタンを。

ジャック・オ・ランタンは腐ったり中にカビが生えたりして、違う意味でホラーな感じになるので作るのは1週間から3日前くらいです。

カナダのハロウィンの飾りはけっこう恐ろしい!

アメリカからカナダに引っ越して1番びっくりしたのが、ハロウィンにゾンビや血まみれの仮装をする人の数の多さ!

愛らしいカボチャがたくさん飾られた家もたくさんあるのですが、ホラー感たっぷりの怖〜い飾り付けの家が同じくらいたくさんあります。

生首とかポンって置いてあって怖いっ。

それを1年倉庫に保管してるとか、考えるだけでもう怖いっっ。

SHOPPERSなどでも、この時期怖い人形や不気味な笑い声を出すゾンビなど、油断していると「ひぃぃぃぃぃ」と叫びそうになるグッズが所狭しと飾られます。

テキサスではハロウィン専門店などに行かないと、ゾンビ系・グロ系のグッズはほとんど見かけなかったのに、カナダではごく普通のお店でも怖いグッズが平気で売られています。

歴史的な背景を考えると、完全に正解な置物だと言えるのでしょうが、
可愛らしい飾りの方が多かったテキサスのハロウィンに比べるとどれもこれも怖いです。

ホラーっぽいのが苦手な人が少ないという事なんでしょうか。

心臓に悪い!

ジャック・オ・ランタンの由来も何だか邪悪・・

ちなみに可愛らしいと思っていたジャック・オ・ランタンも、実は怖いエピソードが。

ジャックという悪党が、天国へも地獄へも行けずに火の魂を入れたカブのランタンを持ってフラフラと彷徨い続けているのが由来だそうです。

いやぁあぁぁ。想像するとなんか怖い。

そんなすごく悪そうな物を何故玄関先に飾るようになったのかは意味がわかりませんが、ジャック・オ・ランタンを玄関先に置く事で、悪霊避け・魔除けになるそうです。

(カブ→カボチャになったのはカボチャが生産しやすいからという大雑把な理由)

当日は学校でも仮装でパレード

ハロウィン当日は、学校でも仮装イベントがあったりします。

前の週くらいに仮装グッズを着用するよう、学校から連絡がきます。

ハロウィン衣装を用意しない子は、オレンジ系のTシャツを着ましょうとのこと。

ちなみに、顔をすっぽり隠すタイプのマスクは安全上の理由で着用不可です。

カナダのハロウィンコスチュームは、バリエーション豊かです。

小さいうちの女の子の一番人気はやっぱりプリンセス

男の子はスパイダーマンやアイアンマン、バットマンなど、ヒーロー物が多いです。

Grade3から4くらいになると、キャラクター系のコスチュームの子が急に減り、それぞれ工夫を凝らした衣装に変わっていきます。

ボロボロのワンピースを着て顔を真っ白にしたり、
Tシャツに赤いインクで血しぶきを飛ばしたり、
口や目から色んな物が出ていたり・・。

ゾンビやアンデッド系のコスチュームがすごく多いのを見ると、小さいうちからホラーに耐性があるんだなぁと感じます。

ホラーが苦手な私が「これは可愛いっ!」と思ったのは、

チャーリー・ブラウン

ハリーポッター

マッドサイエンティスト

オラフ

あたりです。平和(笑)。

うちの娘たちは去年とほぼ同じの手作りの黒猫と魔女の衣装を今年も着てもらう予定です。

「今年はスプラトゥーンのローラー作ってね」と言われた時はさすがにどうしようかと2〜3日迷いまくりましたが、とりあえず助かりました。

玄関の明かりを頼りに「Trick or Treat!」

ハロウィン当日のお菓子集めは、夕方から始まります。

早い子で夕方5時頃、1番最後の子で9時頃という感じです。

お菓子をくれる家かそうでないかを知るコツは1つ。

「玄関先の明かりがついているかどうか」

です。

夕方になると、明るい時間にもかかわらず玄関先の明かりがポツポツ灯り始めます。

この明かりが「お菓子あげるよ」の合図。

子供たちは、明かりを頼りにそれぞれの家のチャイムを鳴らします。

家の人がお菓子集めの引率などでお出かけ中の場合、玄関先にスナックの入った容器が置いてあることもあります。

その場合は、容器から1つだけ貰って次の家に向かいます。

全ての家のチャイムを鳴らす子もたまにいますが、家に人がいないか、お菓子が終わってしまっているか、そもそも玄関に出てきてもらえないかで高確率で失敗します。
(安全上もあまり良くないので、基本的には鳴らさない方が良いでしょう)

チャイムを鳴らして家の人が出てきてくれたら、「Trick or Treat」と元気良く言います。

トリックオアトリートは、「お菓子くれなきゃいたずらしちゃうぞ」の意味です。

Trick(トリック):いたずら
or(オア):もしくは
Treat(トリート):おかし、もてなし

大人たちは「Happy Halloween」と言ってお菓子をくれますので、もらったらお礼を言って次の家に行きます。

遭遇した事はありませんが、明かりがついていて家の人が出てきているにもかかわらずお菓子がもらえない場合、「いたずらOK」の意味になるそうです。

子供たちは腹いせに生卵を玄関に投げつけたり、トイレットペーパーを屋根に向かって投げるらしいです。
トイレットペーパーは濡れて溶けるとへばりついて取れなくなるので、ものすごく厄介な嫌がらせですね。

家主もいたずらのために玄関先でわざと待ち構えているのですから、きっとものすごくワクワクしてるんでしょうね。
お菓子をもらえない子供達にとっては嫌な人かもしれませんが、大の大人が思いっきり楽しんでいるんだな・・と想像するとちょっと微笑ましくて笑えます。

安全にTrick-or-Treatingを楽しむために

悲しい事ですが、お菓子に紛れてよくない物を貰うという事件が起こることがあります。

心無い人からのいたずらや危険を避けるため

1.グループで行動する

2.家に帰るまでは食べない

3.個包装されていないお菓子を食べない

4.包装が緩んだお菓子を食べない

5.貰ったお菓子は必ず全て大人が先に確認する

ことを徹底しましょう。

学校や地域から指導があった場合は、それに従うと良いでしょう。

当日・次の日はスーパーやドラッグストアでお菓子が大セールに!

ハロウィンが終わると、ドラッグストアがすぐに在庫大処分を開始します。

ハロウィン関連のグッズやお菓子が5割引から9割引くらいの格安価格で販売されます。

店によって異なるとは思いますが、当日中にセールになる所が多いです。

早い店では当日午後、遅くとも次の日の朝には全て売り切れてしまいます。

近所の家を回れば3ヶ月分くらいのお菓子をゲットできますが、正直あんまり美味しくない・・というのもけっこうもらいます。

定番スナックを格安で買えちゃうチャンスなので、是非ともドラッグストアをチェックしてみましょう。


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。